HERO2020映画のキャストと公開日は?ネタバレ(あらすじ)と2019舞台の感想レビューは?

HERO2020映画邦画

スポンサードリンク



2020年公開の映画『HERO 2020』の「キャストは誰?」「公開日はいつ?」と気になっている方もいらっしゃるかと思います。

そこでキャスト、上映期間(公開日)について調べてみました。

さらにネタバレ(あらすじ)と、2019年の舞台「HERO」の感想レビューも紹介しますね。

映画『HERO 2020』のキャストは?

映画『HERO 2020』のキャストですが、映画『HERO 2020』は舞台「HERO 2019夏』の脚本・演出の西条みつとし氏による映画化です。

ですので、キャストは舞台「HERO 2019夏』に出演しているキャストがベースですが、更に豪華キャストが加わっています。

それでは、映画『HERO 2020』のキャストをご紹介します。

廣瀬智紀(飯塚広樹役)

舞台で体験した物語を映画で。とても幸せで貴重なことだと思います。この「HERO」という作品は、とても繊細な心情が描かれており、映像ならではのやり方で舞台とは違ったドラマをお届けできるのではと感じています。また、中ではどうなるか全く想像がつかない部分もあったりするのでとてもワクワクしています。そして何より、舞台メンバーで臨めることが嬉しいです。ここまで築き上げた関係性と共に、また新たな感情との出会い、発見を楽しみ、みなさんとストイックに取り組んでいきたいと思います。最高の作品にします。映画「HERO」楽しみに待って頂けたら幸いです。

出典:nbpress.online

北原里英(木崎浅美役)

小松準弥(松島竜司役)

前島亜美(飯塚真菜役) 

小早川俊輔(保科晴役)

小築舞衣(小松崎舞子役)

中村涼子(渡辺皐月役)

米千晴(TAIYO MAGIC FILM)(穴川亮一役)

小槙まこ(土屋千賀子役)

加藤玲大(ヒーローRED役)

後藤拓斗(ヒーローBLUE役)

双松桃子(ヒーローPINK役)

飛鳥凛(轟奈美役)

伊藤裕一(始関和志役)

根本正勝(木村大地役)

今立進(エレキコミック)(若草共武役)

斎藤工

松尾諭

 
 
さて、そんな廣瀬智紀さんと北原里英さんが出演される映画『HERO 2020』ですが、公開日はいつでしょうか?

スポンサードリンク


映画『HERO 2020』はいつが公開日?

映画『HERO 2020』は公開日はいつでしたでしょうか?

ヒューリックホール東京にて2019年7月31日~8月4日の7公演で行われた舞台『HERO 2019夏』が脚本・演出の西条みつとし氏により映画化されます。

西条みつとし氏は長編映画監督デビューですが、各国で絶賛された斎藤工さんの初長編監督映画『blank13』や、ドラマ24の「下北沢ダイハード」及び「オー・マイ・ジャンプ~少年ジャンプが地球を救う~」などの脚本を務めました。

監督を務めた短編映画『JURI』は、2019年7月のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭の国内コンペティション部門に正式出品されるなど、高い評価を得ていますので、どんな映画が出来上がるのか楽しみですね。

その映画『HERO 2020』の公開日は2020年初夏です。

「初夏っていつのこと?」
って思った方もいると思いますが、
初夏というのは5月から6月初旬を指します。

さらに、2020年1月7日に初号試写が行われました。

ですので、映画『HERO 2020』は2020年5月中には上映されるのではないかと予想します。

公開日が確定しましたら、こちらのブログでご案内しますね。

 
 
さて、ここで映画『HERO 2020』の作品情報とあらすじ(ネタバレ)をさらっと紹介しておきますね。

スポンサードリンク


映画『HERO 2020』の作品情報

こちらが映画『HERO 2020』の作品情報です。

作品名HERO 2020
製作国日本
公開日2020年初夏
監督・脚本西条みつとし
原作TAIYO MAGIC FILM 第1回公演『HERO』
主題歌
上映時間

映画『HERO 2020』のネタバレ(あらすじ)はというと・・・

スポンサードリンク


映画『HERO 2020』のネタバレ(あらすじ)は?

映画『HERO 2020』のネタバレ(あらすじ)はこちらです。

とお伝えしたいところですが、まだなにも公表されていません。

ただ原作がTAIYO MAGIC FILM 第1回公演『HERO』ですのでその際のあらすじを紹介しておきますね。

小さい頃、ヒーローに憧れた。
ちょっと大きくなって、
ヒーローなんていないって気づいた。
もう少し大きくなって、
自分にとってのヒーローが現れた。
自分も誰かのヒーローになりたかった。
なれなかった。
ある病室でのハートフル・コメディっぽい話。

出典:TAIYO MAGIC FILM 公式サイト

さらに、舞台『HERO 2019夏』のあらすじも紹介しておきます。

外科病棟病室に、主人公:飯塚広樹は入院していた。
HEROに憧れる素直で元気な少年だったが、今は思うように生きられていない。
そこへ、兄思いで活発な妹・飯塚真菜、広樹の彼女・木崎浅美がお見舞いにやって来る。
同じ病室には、何事にもポジティブな男、共武も入院している。
だが、お見舞いに来た浅美は、浮かない顔をしている。

なぜなら広樹と浅美は

2年間限定の恋愛

間もなくその2年を迎えようとしていた。
約束通り別れるつもりの広樹、別れたくない浅美。
浅美の思いを汲んで真菜は広樹の真意を探ろうと松島竜司が経営する
「レンタル人材代行派遣会社」へ依頼する。
「あらゆるお悩み、トラブル解決します 成功しなければ100万円贈呈」と豪語する
松島。広樹の真意を探るために選択した方法は
パターン31作戦
しかし、
この作戦が物語に大混乱を起こし、誰も予測できない方向へ進んでいく・・・。

出典:舞台『HERO 2019』公式サイト

それでは映画『HERO 2020』の感想レビューをお伝えします、

としたいところですがまだ公開されていませんのでありません。

なので、舞台『HERO 2019夏』の感想レビューを紹介しておきます。

舞台『HERO 2019夏』の感想レビューは?

こちらが舞台『HERO 2019夏』の感想レビューです。

本当に笑って泣けて最高の舞台でした!
北原さんの演じた麻美は、これまで北原さんの演じたような役とは異なっていて難しかっただろうなと思いました。
またアフタートークは、会場の爆笑を何度もさらっていて、流石アフタートークの北原さんだと思いました!!

初めて観る作品でしたが、楽しめました。感動あり、笑いありの盛り沢山でした。

舞台の中身も笑いや涙したりして感情が忙しすぎて時間があっという間に過ぎて本当に良かった!

あさみちゃんの健気な思いがひろきの心を動かして一歩前へ進めたんだよね。
私も、あさみちゃんのおかげで元気をたくさんもらいました

※公開後、映画『HERO 2020』の感想レビューを更新いたします。

スポンサードリンク


映画『HERO 2020』まとめ

映画『HERO 2020』のキャスト、上映期間(公開日)についてご紹介しました。

公開日は

2020年初夏

です。

2020年5月中と予想しています。

舞台でのHEROが映画ではどんなHEROになるのか
ぜひ『HERO 2020』を劇場で楽しんください。
 
 
最後まで読んでいただきまして有難うございました。

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました