自己破産の手続きについて記事一覧

あなたにとって自己破産をする、しようと思っていましたら、どのような理由で考えているのでしょうか?もちろん、これは今さら言うまでもなく、抱え込んだ借金や債務をなくしたい、ラクにしたい、という思いがあるのではないかと思います。そのために自己破産をしよう、と考えていると思います。そして、その方法を知るために、このサイトの内容を読まれているのではないでしょうか?ただし、ここまでお読みになってお分かりになっ...

ここまでの自己破産の手続きに関して、流れや手続きの内容はある程度理解していただけたでしょうか?ここに関しては、すべて完璧に理解する必要はありません。ここまでの内容を見て、自己破産の手続きをするには、裁判所に自己破産の申し立てをする、そして申し立てをするに値する客観的な、情報や証拠を裁判所に提出する必要があるのです。提出後、その書類に不備がなければ、あなた自身、または弁護士や司法書士に委任をしていれ...

自己破産ができるかどうかに関しては、どのような条件が必要になるのでしょうか?これに関しては、まず裁判所でどのように判断するかによって変わってきます。また、自己破産をするために、どれくらいの借金や債務を抱えているのか、またそれを返済できるかの可否によっても変わってくるからです。逆に自己破産することになった場合には、それだけの借金や債務を抱えていた、ということになるわけです。そこまで借金や債務を抱えて...

前の内容では、自己破産をする場合には裁判所に申し立てをする必要があることを説明しました。そしてそれは、ただ裁判所に行けば誰でも自己破産ができる、というわけではありません。かならず裁判をするために客観的な証拠や情報が必要になるのです。そして、それを元にして、自己破産するかしないか、を決めるということになります。また、これも注意して欲しいのですが、自己破産の申し立てをしたからといって、必ずしも自己破産...

債務整理をするときに、裁判所の判断が必要になる場合というのは主にどういうときになるのでしょうか?すでにここまで何度も読まれた方ならお分かりになると思います。読んだけれども忘れている、途中のところから読み始めているのでよく分からない、という方もいるでしょう。おさらいを兼ねてもう1度書きますと、民事再生と自己破産の2つになります。この方法で債務整理をする場合には、裁判所からの指示が必要になるのです。逆...

何度か前の内容で説明をしていますが、自己破産をするには裁判所にその申し出をする必要があります。そして、自己破産ができるかどうかの可否の決定について、裁判所の指示に従う必要があるのです。そのため、今あなたが借金や債務に苦しんでいましたら、少しでもラクになるために、自己破産できればいいなと、思っているかもしれませんね。しかし、そこで注意して欲しいのは、必ずしも自己破産はできない、ということになります。...

自己破産というのは民事再生とあわせて、それ自体の債務整理ができるかどうかに関しては、自分で行うことはできません。それはなぜでしょうか?その理由としては、裁判所の判断が必要になるからです。もし、自分の都合によって自己破産ができてしまったら、極端な話それを悪用して、借金や債務をするだけしてそれをなし、にしてしまうことができるからです。そうならないためにも裁判所の判断を通して、結果的に自己破産をするしか...

今までのことを読んでいただければ自己破産の基礎知識について、詳しく知っていただけたと思います。またあわせて自己破産というのは最後の手段であることを説明しました。つまり、自己破産以外にも任意整理や民事再生による、借金や債務の減額、またはそれをしたうえでの返済もある、ということです。もしかしたら、自己破産を早くしてとっとと借金や債務をなくしたい、と思っている方も多いと思います。もちろん、それが本音だと...